玄関ドアリフォームは料金の相場をきちんと確認すべし

玄関ドアリフォームの重要性と料金相場は把握すべし

玄関で印象とセキュリティ性はかわる

玄関は、家の顔です。そのため、ぼろぼろになった場合はリフォームをして綺麗にしておく必要があります。もし、玄関やドアがみすぼらしかった場合、家の印象は悪くなりますし、セキュリティに無頓着な家だと思われ、空き巣に狙われやすくなってしまいます。そうならないためにも、玄関ドアリフォームの重要性を考えてみましょう。

料金の比較

玄関とドアのリフォームをするときのメリット

ドアも含めた玄関全体のリフォームをする場合、料金は確かに高く付きますが、一括で行えるのでバラバラにリフォームする必要がなく、手間も結果的な料金も少なく済ませることができます。

ドアのみのリフォームの場合におきるメリット

ドアのみのリフォームの場合、料金が非常に安く、さらに工事期間も非常に早いというメリットがあります。現在ドアの交換だけなら簡単な工具で済ませられるからです。しかし、玄関全体の見た目がみすぼらしいとドアだけ浮いてしまうというケースもあります。ドアのみのリフォームは、家のセキュリティ性の向上を考えている時に行なうのがおすすめです。

玄関ドアリフォームは料金の相場をきちんと確認すべし

玄関

材質の違い

玄関ドアリフォームの際に考えるべきことは、ドアの材質や種類です。ドアの材質には様々な種類があり、材質によって見た目やメリットが異なります。主な材質には木製・アルミ製・スチール製です。それぞれ一長一短ありますが、汎用性が高いのはアルミ製のドアです。しかし、断熱性では木製のドアが優れ、頑丈さではスチール製のドアのほうが優れています。何を重視するかによって適した材質は異なるので、業者の方と相談して決めましょう。

男性

種類の違い

種類に関してですが、これはあまりセキュリティ性などとは関係なく、むしろデザインのほうが関係しています。一般的な家庭で見られる片開きドアや、大きな入口の玄関でで使用される両開きドア、和風な家の場合は引き戸といい、スライドさせて開けるタイプのドアもあります。こちらはドアのタイプを変える場合、玄関自体を大幅にリフォームしなくてはなりません。

玄関

業者は信頼できるところを

玄関ドアリフォームを行う時は、業者は信頼できるところに依頼しましょう。家のセキュリティに大きく関わる玄関は、ずさんな施工をされた場合セキュリティが著しく悪化するからです。施工実績が多く、長年の経験が豊富な業者に依頼しましょう。

業者選びの失敗談

ウーマン

安い業者に頼んだ結果…

とにかく安く済ませようと、やすくしてくれる業者に頼みました。その結果、ドアの建て付けが悪くなるわ隙間風が入ってくるわで、ドアというよりも鍵付きの仕切りを取り付けられたような感じでした。文句を言おうと思っても、その業者はとっくに廃業しており泣き寝入りするしかありませんでした。

安いはずが高くなった

いわゆる悪徳業者にだまされた時の話です。最初は安い見積もり料金を提示してきて「これならいいか」と頼んだところ、施工後なんだかんだで料金を上乗せされてしまい、請求額が最初の見積もりとは全く違った高額になっていました。

広告募集中