水道のトラブルは早期解決と予防を考えるのが大事

水道関係のトラブルは家の崩壊を招く可能性大

水道のトラブルは早期解決と予防を考えるのが大事

配管

水によるトラブル

家のトラブルで最も甚大な被害が出やすいのは、水回り、いわゆる水道関係のトラブルです。水は生活にとって無くてはならない存在ですが、水漏れなどのトラブルが発生すると、家に様々な問題が生じます。中でも、床や壁に水が染み込んでしまうというのは問題です。水が染み込むことで床や壁が腐りやすくなってしまう他、柔らかい壁をシロアリが侵入し、家の中がぼろぼろになってしまうこともあります。

家

雨漏りによっておきる被害

水道関係のトラブルで特に怖いのが雨漏りです。雨漏りによって屋根から水が侵入してくるだけではなく、湿度が増加してカビなどが発生する原因になります。他にも、水によって電化製品がショートして壊れてしまうこともあり、リフォームの他にも電化製品の買い替えなどを行わなければならなくなります。そうなることでコストはさらに増加してしまいます。また、雨漏りは自力で修復するのが難しいため、業者に早めの相談をする必要があります。

男性

早期発見早期解決が基本

水道関係のトラブルは早期発見早期解決が重要です。早めに発見し、業者に対処してもらうことで被害を最小限に抑えることができ、結果的にかかる費用も安くなるからです。そのため、もし最近水漏れやつまりが増えてきたなと思ったのであれば、早めに業者に相談しましょう。業者によっては無料で簡単な点検をしてくれるケースもあります。

蛇口

破損箇所によっては応急処置も可能

破損した箇所によっては、業者が来る前に応急処置でなんとかできるケースもあります。例えば水道管にヒビが入っていた、あるいは金具が緩んでいて水が漏れていたなどの場合、金具を閉めたりひび割れ箇所にガムテープなどを巻いておけば水漏れを防ぐことができます。また、応急処置をする時は一度水道を閉めておきましょう。修理中に水がより漏れ出すリスクを防ぐことができます。また、悪化を防ぐため業者が来るまでできるだけ水道は使わないようにしておきましょう。

業者に依頼する時に考える業者選びポイント

  • 実績・経験が豊富で信頼できる業者かどうか
  • 過去に何らかの行政処分を受けていないか(行政庁で確認可能)
  • 修理後のアフターサービスは充実しているかどうか
  • 料金は相場より高くないか、あるいは安すぎないか(安すぎる場合サービスなどに難アリの可能性がある)
  • 見積もりで不明瞭な請求はないか
  • 従業員のマナーや服装はきっちりとしていて問題ないか
  • 給水装置主任技術者の資格を有しているかどうか

広告募集中